読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gu-gu-life’s blog

2人の子供のお母さんの試行錯誤なシンプルライフ日記

子供のおもちゃに断捨離は求めすぎない

我が家の子供も3歳中ごろになってきて、おもちゃもジワリジワリと増えてきています。

 

■子供のおもちゃの断捨離はどうする?

 

子供の物は、断捨離は強制しません。

おもちゃと言っても子供の物なので、勝手に捨てたりしないようにしています。

その分、普段は買わずに、整理整頓や不要になったものの処分を促したりしています。

 

普段おもちゃを買ってくれるのは、祖父母です。

クリスマスや誕生日に買ってもらっています。

その分、思い入れもあるようで、大切に使ってほしいと思っています。

あまり幼少期に断捨離をしすぎると、買っては捨てての繰り返しになってしまうのかな?と少し不安に思っています。

 

本人が成長して、不要だと感じる頃に一緒に処分できればいいなと思っています。

 

 

■子供のおもちゃの置き場所

 

遊ぶ頻度が高い物をリビングに置き、それ以外は2階に置いています。

2階はいずれ子供部屋になることを考えて作っており、物を置きすぎないようにしているので、娘もたまに2階へ行っては何やら遊んでいる様子です。

 

そして問題はリビングです。

最近0歳の息子が伝い歩きを始め、動きが活発になってきています。

娘も1歳を過ぎたころから、畳みに上がるようになってきたので、今回収納方法を変えました。

before

 f:id:gu-gu-life:20170413213901j:plain

after

f:id:gu-gu-life:20170413213930j:plain

ダイソーの人気商品を買い足した3つのポイント 

ダイソーで人気の収納ボックスを買い足しました。

つい先日収納ボックスを買い足さないとか言っていたくせに・・・

 

ちなみにこれにした理由は3つあります。

 

①カチッと蓋が閉まること

この動作があることで、息子が畳に上がっても、娘のおもちゃを触ることはありません。

娘のおもちゃにはハサミや糊、色鉛筆など、0歳の息子にはまだ難しい物がたくさん含まれていますので、息子を安全に遊ばせてやるために、0歳の子が開け辛いボックスが欲しいと思いました。

 

②持ち手があること

この商品は蓋のところに持ち手があります。

普段、畳みで遊ぶこともあればコタツやキッチンカウンターで遊ぶこともあるので、取っ手が付いている物を探していました。

 

③A4サイズの物が入ること

入れたいものは、色鉛筆、折り紙、シール、お絵かき帳等で、中にはA4サイズ程の物もあったので、細かくボックスを分けるよりも、大きなモノにざっくり片づけられる方が使いやすいかと思いました。

 

 

現在では、このスタイルになって、娘も日々の片づけが楽になり、息子にも邪魔されにくくなった様子なので、新たに収納アイテムを増やしてしまいましたが、よかったのかなと思います。

 

子供のおもちゃは一時の物ですが、我が家で「勉強はリビングで」と考えているので、おもちゃに限らず子供の物の収納はその成長に合わせて、シンプルに見直していきたいなと思います。

 


にほんブログ村