読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gu-gu-life’s blog

2人の子供のお母さんの試行錯誤なシンプルライフ日記

化粧ポーチの中身はいつも一緒。化粧品代は年間5,000円未満。

あまり化粧をしないこともあってか、化粧品の消費がとてつもなく遅いです。

アイカラーは多分5年以上買い換えていないです。

 

そんな私の現在の化粧ポーチの中身がこちら。

f:id:gu-gu-life:20170324214522j:plain

 

 

■化粧品代が年間5,000円の理由①普段は簡単なメイクのみ

 

ミニマリストの方だと、肌断食や基本ノーメークの方が多い印象です。

私もそれができればもっと身軽なのかもしれませんが、まだその域ではないようです。

 

たまにバタバタと家を出て、スッピンの顔でぼさっとした髪、子どもに追われた自分をお店の鏡で見るとぎょっとします。

自分がかわいそうな気分になってしまうので、今はまだ化粧の力を借りてたいです。

 

そんな私ですが、普段スーパーや児童館に行く程度であれば、通常モードの化粧品しか使いません。

最低限、ぼさっとしない印象を保てるように化粧をしています。

 

しかし、お買い物や飲み会、結婚式などのお出かけの際にはお出かけモードの化粧品もプラスして使うようにしています。

 

そうすると、基本的にお出かけモードの化粧品のみが消費されるので、その化粧品の買い替えだけで済んでいます。

 

 ■化粧品代が年間5,000円の理由②値段が高いことよりも自分に合ったモノをそろえる

 

化粧品は高ければ高いほどよく売れるというのを昔耳にしたことがあります。

 

たしかに100円の化粧水より1,000円の化粧水。1,000円の化粧水より10,000円の化粧水の方がその金額分の成分や品質があるような気がします。

しかし10,000円払ったからと言って、10,000円分の化粧水の価値を実感することは私にはできないように思います。

 

それならば、ばしゃばしゃと惜しみなく使える100円の化粧水の方が、自分に合っているのかもしれません。

 

現在は1,000円もしないオールインワンを使っています。

日焼け止めは700円。ファンデも1,000円弱。チークに至っては100円均一にしています。

毎日のことだからぱぱっと手軽に使えるもので、無くなったときにすぐに買いたせる商品であることが今の私にとっては重要でした。

 

また、ヘアワックスもミニサイズを選んでいます。

以前はもったいないからと思って大きい方を買っていたのですが、使いきる前にカピカピになってしまったり、旅行等の際に荷物になってしまいます。

特に今はショートヘアなので、使う分量も少なくなり、ミニサイズで事が足りていると実感します。

 

■アイテムが定まっているから無駄な買い物もない

こうやって絵にしてみると、改めてここ数年、化粧品に関して無駄な買い物はしていないことを実感します。

以前であればチークやアイカラー、グロスをいくつか持っていたり、下地クリームやマスカラも持っていました。

しかし、徐々に徐々に使わないアイテムは減らし、使うアイテムだけになってからは、買い物で迷ったり失敗することもなくなりました。

 

もっとアイテムも減らせるかな?と思う時期もありましたが、身だしなみのことなので、自分で自分をがっかりさせないためにも、今はこれが必要だと思えています。

 

あ、でも化粧ポーチはもう少し小さめで使いやすい物が欲しいな~と思いつつ最近物色中です。

 

 


にほんブログ村