読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gu-gu-life’s blog

2人の子供のお母さんの試行錯誤なシンプルライフ日記

脈々と父の知恵が私の生活になっていた件

最近、子どもたちがテレビのコードを引っ張って遊ぶようになってしまい、隠しても隠しても引っ張り出してくるので、ついにアンテナ端子が曲がってしまいました。

特に下の子が動き回るようになって、日々いたずらとの知恵比べな感じです。

 

しかし、今回は私の負けです。

 

そこで、今まではアンテナ端子の先をF型に取り換え、引っ張っても取れにくくしました。

 

さらっと書いていますが、これができるのは、子どものころから父の作業を見ていたからなんだとふと思いました。

f:id:gu-gu-life:20170325201038j:plain

我が家の父は、理系でモノづくり。

家の中で不便なことや修理してほしいことがあれば、それは父の仕事でした。

特に、母が電気関係にとてつもなく疎いため(ゲーム機もつなげません)、何かと父の出番が多かったです。

 

父のそういった姿を見て、自然と私はその方法を知っていたのだと気がつかされました。

細かい方法は忘れてしまっても、困った時に自分で何とかできる方法を考えつくと言うのは、生活していくうえで大切なことだと思っています。

 

 

■生活の中で見える父の知恵①「結束バンド」

父は結束バンドを何種類か持っていて、困ったときにはそれが出てきます。

女性だったらマスキングテープやワゴムのような存在でしょう。

我が家でも結束バンドはストックしています。

やっぱり困った時に便利です。

インテリアとしては無骨な印象ではありますが、シンプルゆえに多くの使い方ができるところが気に入っています。

 

特に我が家で気に入っている使い方は、洗濯ハンガーで外れてしまった洗濯バサミを結束バンドでつけなおすと言う方法です。

 

最近の物は良くできていて、強く引っ張ると逆にプラスチックが割れないように、外れる仕組みになっていたりもします。

どちらにせよ、忙しい時に洗濯バサミが外れてしまうと、かなりうっとうしいです。

外れた洗濯バサミも保管しなくてはいけないし、つなぎ目が割れてしまったら、そこだけ使えない状態になってしまうし。

そこで、結束バンドを輪にして、洗濯バサミと洗濯ハンガーをつなぎ合わせています。

結束力はかなり強く、結束バンドで修理した洗濯ばさみが外れたことはありません。

 

■生活の中で見える父の知恵②「DIY畑で家庭菜園」

 父がDIYをしたのは畑だけではありません。

庭のすべてを自力で直してます(現在進行中)。

我が家にはもともと芝生があったのですが、20年以上も経ち、芝生も枯れてしまい雑草が生えるようになりました。

これ以上手入れするならばと思い、芝を掘り起こし、除草シート(?)を敷き、上から石を敷いたそうです。

そしてブロックを買ってきて畑や花壇を作ったそうです。

今ではその畑で野菜や果物を作って、孫たちと収穫するのを毎シーズン楽しみにしています。

業者に頼めば何十万とする作業を、1人でコツコツやって、一万円ほどでやってのけたのは、本当にすごいなと思います。

また、畑の手入れもちゃんと行き届いていて、毎シーズン立派な野菜を収穫できるので、本当に楽しそうです。

 

でも、父がそれを楽しそうにやっている気持ちは、自分でやりたい派の私にもよくわかる気がします。

ありがたやーありがたやー。

 

 

おそらく何気なく生活して気がついていないだけで、もっともっとたくさんのことを教わっていて、生活の一部になっているんだろうなと思います。

 

私が父に教わったことが、子供たちにも伝わっていくのかな。

伝わっていって役に立つとうれしいなと思います。

 

 


にほんブログ村