読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gu-gu-life’s blog

2人の子供のお母さんの試行錯誤なシンプルライフ日記

ここ3年ほどセルフカットです

私は学生で下宿して以降、引っ越しが多かったこともあり、おなじみの美容院がありませんでした。

 

お店の雰囲気で入ってみたり

クーポンにつられて入ってみたり

 

その繰り返しでした。

 

しかし、初めて会う人に「こうしてほしい!」とうまく伝えられず、美容院に行ってもいつも「思ってたのと違う」という違和感を感じて帰ってきていました。

美容師さんからしてもいい迷惑ですよね。

 

結婚して以来、やっと引っ越しも落ち着いたところで、この土地でおなじみの美容院を探そうと思っていたのですが、なかなか巡り合えず、最後は10分カットのところに月1程度、切りに行くようになりました。

 

しかし、妊娠して以降、それも大変になってしまい、自分でカットしてみてはどうだろう?と考えるようになりました。

 

女性は男性とは違って、長い髪であれば失敗しても結んでしまえばわかりませんしね。

 

まぁ、失敗しても美容院に行けばいいですし、軽い気持ちでやってみようと思ったのが始まりです。

 

f:id:gu-gu-life:20170316205202j:plain

ちなみに12月にカッして、全体的に毛量が多くなったり襟足が伸びてきたりと、ぼさっとした印象になってきたので、先日カットしました♪

 

セルフカットで本当に大丈夫?

う~ん。

こればかりは個人差があります。

一番大きなところは器用さと言うよりは「どこまで完ぺきを求めるのか」かなと思います。

 

私は、素人目で見て変じゃなければいいかなという程度だったので、「大丈夫」です。

 

ちなみにセルフカットを初めて挑戦される方は、ミディアムかロングくらいから始められることをお勧めします。

ショートヘアは失敗した時に手直しが効きにくいです。

 

 

セルフカットで使う物

・洗面台の3面鏡→後ろやサイドが見えるように。

・ヘアピンまたはヘアゴム→ブロックで分けて切る時に。

・すきばさみ→基本はすきばさみです。

・はさみ→切り損ねなどをちょっと整える時に。

・バリカン→ショートの時は襟足をジョリジョリってやると簡単です。

・タオル→切った毛が後でチクチクするので首に巻いておきます。

 

後は、新聞紙を床に敷いたり、100均のヘアカット時の河童のようなものもあれば便利かもしれません。

 

 

■ショートヘアをどのようにして作ったか

ロング→ミディアム→ボブ→ショート、と3年でどんどん短くなっていき、今のショートヘアに至ります。

子育て期はショート最強です。

 

カットする前に、理想の上方の画像などを探しておくと、カットする際にイメージがつきやすいです。

また、ユーチューブでもセルフカットをされている映像がたくさん載っているので、その方の様子を真似ながらやっていると、自然と上達すると思います。

 

 

 

セルフカットで年間20,000円の節約

もし、美容院に3カ月に1回程度通っていたとしたら、年間20,000円をカット代にかけることになります。

※1回5,000円、年に4回通う場合

また、ヘアカラーやパーマをあてたりすれば、それ以上の金額がかかってきます。

自宅でパーマをするのはなかなか難しいですが、ヘアカラーも自分でやっています。

 

セルフカットやヘアカラーも何度か挑戦していくことで上達していきますし、そうなれば10年で200,000円。20年で400,000円と節約できることになります。

 

また、お金だけでなく、美容院にかける時間も同じです。

女性であれば美容院に行くと短くても1時間はかかります。

美容院までの往復時間も踏まえると、それ以上でしょう。

 

 

もちろん、美容院にはきれいにカットしてもらう以上のモノがあるので、結婚式の前やオシャレを楽しみたいときなどは利用して、通常はセルフカットで行きたいなと思います。

 

 


にほんブログ村