読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gu-gu-life’s blog

2人の子供のお母さんの試行錯誤なシンプルライフ日記

子育て期だからこそ充電生活

シンプルルール

乾電池っていくつストックを持っていますか?

 

無くなるたびに買おうと思うと、結構高くついたりします。

また、物によっては乾電池を8個くらい使う物とかもあったりして、電池が切れた時に困ったりすることもあります。

 

 

そこで我が家の電池は現在充電式のものへ移行し始めています。

我が家で使用する乾電池は主に単4か単3で、防災用のラジオと懐中電灯に単1を必要とします。

 なのでこちらの単4と単3を購入し、単1が必要な時には100均で売っているアダプタ(?)に入れて使っています。

 

こちらの商品の場合は充電器は白と黒が選べます。我が家は白を購入しました。

しかしコードは黒色なので、黒色にすればよかったと今は思っています・・・

こちらのショップは発送が速いので好評です。

アダプターも楽天さんだとお安く買えるんですね~しかも白色!

 

 

■充電式に変えたいと思った理由

一番大きいのは捨てる時にすぐに捨てられないからです。

 

廃棄方法は各自治体によって様々のようですが、私の町では、乾電池を捨てる場合は公民館や市役所などの公共施設に持っていき、回収ボックスへ入れることになっています。

市役所に行く際、と言っても、毎日行くわけではないのでついつい忘れてしまいます。また、置き場所も必要になります。

 

私の感覚としては、大きなものや処分に困るものは極力持ちたくないと思っています。

 

 

また、今後乾電池を消費していくのに対し、充電式に速いうちに変えて行くことで、使い捨てよりも節約になり、防災時の電源としても使えるのではないかと思ったからです。

 

 

■変えてどうだった?

良かったです。

断言します。

移行するなら絶対子育て期だと思います。

 

大人が生活するうえでは、電池って非常用と時計、体重計、リモコン等で交換頻度はあまりないものばかりです。

なので、正直言って交換した記憶もあまりないです。

 

しかし、子供が生まれて以降、ボタン式も含めて電池の消耗が激しいのです。

その大きな要因はおもちゃです。

 

今やほとんどのおもちゃが電池式です。

音が鳴ったり画面が変わったり・・・。

 

月に2回くらいは

「おかあさん、デンチないよ~」

と娘が持ってきます。

 

これをすべて使い捨てで対応していたら、何回も捨てに行く羽目になり、お金もばかになりませんでした。

ちなみに充電する手間も、あまり負担に思ったことはありません。

 

実際にネットでも調べてみると、たくさんの方が節約になると記事にされています。

 

 

 

子育て期で電池代がかかるな~とお思いでしたら、充電式に変えてしまうのも1つかもしれませんね。

 

 

 


にほんブログ村