読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gu-gu-life’s blog

2人の子供のお母さんの試行錯誤なシンプルライフ日記

断捨離記録「車を手放した時の話」

2016年6月に第2子を出産しました。

その時、車を1台手放しました。

 

「逆じゃない?」

 

と思われる方もいるかもしれませんが、それでよかったと今は思います。

 

我が家は田舎なので、車は2台持っていました。

今までは通勤で主人と私がそれぞれ使っていましたので当時は必要でした。しかし出産を機に退職をしたので、通勤では使わなくなりました。

 

その頃から思っていたのが

「車でしか通勤できない所に通うのは時間もお金ももったいない」

ということ。

 

車で通うには、距離も離れているので時間もかかりますし、車のメンテナンス、維持費がかかります。

職種や業界に縛られずパートとして働ければよいという私にとっては、車で通勤するほどの所に通うのは合理的ではないなと思っていました。

 

そこで、退職後は自転車や電車、徒歩で生活できるように移行したいと思い手放すことにしました。

 

 

また、出産を機に私は息子を手にします。

お金の面で考えると、人生の中で何かを手放すことも必要だと感じました。

今後、車を買い、維持し続けるお金が、息子の教育費に変わるのであれば、と思いました。

 

■車を手放して変わったこと 

①家計が楽になった

私が手放したのは軽自動車です。

今後軽自動車を買わなければ、かなりざっくりですが887万4千円は人生で節約できることになります。

 

・車の購入費 (390万円)

軽自動車を新車で購入しようと思えば、初期費用も込めると130万円ほどかかってきます。

それを自分の使用ペースで考え、8年ごとに乗り換えると考えれば、現在31歳の私は3回ほど買いかえることになります。

 

・保険代(180万円)

月5千円程度でしたので、30年払い続けると考えました。

 

・ガソリン代(180万円)

月5千円程度でした。通勤費除く。

 

・車券代(105万円)

1回7万円ほどと考え、15回受けると考えてみました。

 

・税金(32万4千円)

1万800に改正されましたね。ざっくり30年乗るとして・・・。

 

 

②平日、無理に出かけようとせず、マイペースに暮らせる

自転車で子供2人連れて出かけられるところは距離的に限られています。

車があるとついついショッピングに出かけたりして、疲れて帰ってきてしまうのです。

しかし自転車なら児童館や図書館、公民館など近場でのお出かけになるので、マイペースに暮らすことができています。

 

 

③運動量が増え、健康的な体になった

電動自転車になりましたので、運動量が確実に増えました。

 

授乳中ということも重なって、体重が増えることはあまりない今日この頃です。

1人目の授乳中は、体重は減っていましたが、初めての育児や寝不足もあって、体重が戻るというよりは、やつれていく感覚でした。

 

しかし、今は違います。

太ももやおなか周りがすっきりし、体が整っていく感覚を実感しています。

適度な運度が、日々のストレス発散にもつながっているので心身ともに健康な状態を実感しています。

 

 

 お金の面で手放したいと思ったのがきっかけでしたが、お金の面以外でも結構いいことありました!

 


にほんブログ村