読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gu-gu-life’s blog

2人の子供のお母さんの試行錯誤なシンプルライフ日記

最近爆買したもの・・・②

先日絵本を爆買したという記事を書きましたが、私の絵本ブームはまだまだ続いております。

 

gu-gu-life.hatenablog.com

 

買ったものをご紹介します。

 

①ぐるんぱのようちえん

4歳向けですので少し文章多めです。

ファンも多い福音館の本で、初版が1966年と長くにわたって愛され続けてきた本です。

ロングヒットな絵本は、本当にお勧めなものが多いです。

実は私も買ったのですが、母も持っており、かぶってしまいました。

 

②ちょっとだけ

4~5歳向けの本で兄弟がいるお母さんや上の子に読んでほしい絵本です。

こちらも福音館ですが、初版が2007年と絵本の中では新しい印象を受けます。

 

③うんぴ・うんにょ・うんち・うんご

ほるぷ出版の本であまり書店では見られませんが、保育園では食育の面でも好まれる絵本のようです。

食生活がうんこの状態となって現れることをイラストで表現され、トイレトレーニング以降のお子さんには教育面でもいい本だなと思います。

あまり書店にない分、古本でも見つけられず、それでも欲しかったので新品を買いました。

 

アンパンマン ミニブック「べろべろまん」「たこやきまん」

www.froebel-tsubame.jp

書店では売っていません。

ネットで販売されていますが、私はメルカリで見つけては買っています。

小さめの本ですが昔ながらのアンパンマンの本なので、かわいらしくて私が欲しくて買っているというのが大きいです。

昔のアンパンマンなので、言葉遣いが荒かったり、設定が今と少し違っていたりします。

 

④みどりいろのたね

1988年に福音館から出版されたもので、やはりロングヒットですね。

私が小学生の頃読んでいた本で、童心に戻って読める本です。

幼児向けの絵本に比べると、ページ数は多めですが文字数は多くなく、イラストでぱらぱらとめくっていけるので楽しく読めます。

4歳からお勧めのようです。

 

 

⑤タンタンのハンカチ

1981年に偕成社から出た絵本です。

タンタンシリーズで他にもたくさんの絵本が出ていますが、母のお勧めで、こちらをチョイス。どんどん大きくなるハンカチが子供の心をつかむようです。

 

 

⑥3びきのくま

www.ehonnavi.net

はじめ聞いた時は「3匹のぶた」の間違いだと思っていましたが、くまでした。

1962年に福音館から出た本です。娘は動物が好きなので、それでヒットしたのかもしれません。

一見、イラストが武骨な感じがしてとっつきにくいかと思いきや、小心者の娘でもお気に入りになりました。

 

 

これは欲しい本です。古本で見つからなければ、次の楽天セールで購入したいなと思っています。

「 もうぬげない」

とっても流行しているのに、まだ持っていないんです。

私の娘もよくこの状態にはまっています。

是非読んでやりたいと思っています。

ズボンを脱いだあたりが最高につぼで、書店で立ち読みして笑ってしまいました。

 

 

以上になります。

ちょっと思い通りの絵本棚になってきてうれしいです(゜レ゜)

 

 


にほんブログ村