読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gu-gu-life’s blog

2人の子供のお母さんの試行錯誤なシンプルライフ日記

読書日記「3000円投資生活」・・・横山光昭さん著

最近、本屋や街中の広告、雑誌広告などで目にする本ですが、横山光昭さんの「3000円投資生活」を読みました。

 

最初に言います。

 

私はこの本を読んで投資生活にチャレンジします。

 

f:id:gu-gu-life:20170211225447j:plain

 

■横山さんと言えば・・・

出す本、出す本がヒットするマネー本のヒットメーカーのような方です。

他にも気になっている本はいくつかあるのですが

今回投資信託に興味があり、こちらの本を読むことにしました。

 

 

■で、どうだった? 

現在投資信託をしている方もそうでない方にもお勧めの本だと思います。

この本どおりに勧めていければ、口座開設から投資信託の買い付けまで十分に行える情報が載っています。

 

現在投資信託をすでにされている方にとって、「口座開設なんてもうやってるし・・・」と思うかもしれませんが、この先長い将来を見据えて、お勧めの投資する方法や商品等が載っています。

「実際、投資信託をやっていると言っても、実は経済にはまったく無頓着で…。今のやり方でいいのかな?」

と思っている方にもお勧めではないかと思いました。

 

 

そして、私のように初めて投資信託を学び、やってみたいと思う人にとっては教科書のような本です。

おそらく投資信託の買い付けのサイトを開き、いざ設定や申し込みをしようと思ったとき、聞き慣れない言葉がたくさんあって、そこでつまずいてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

実際、私も4年ほど前に投資信託に興味があり、資料請求したものの、小難しくて頓挫してしまった経験があります。

「興味があって、でもよくわからない・・・。」

と言う方には是非お勧めです。 

 

投資信託に興味を持ったきっかけ 

「興味はあったんです。でも怖くて動けなかったのです。」

「貯金のままでは将来大丈夫なのだろうか?」

 

おそらく、やっている人は、ここから動けた人で、いまだ立ち往生している人は、同じような気持ちの人が多いのではないでしょうか。

 

でも、子どもが大人になったときに

「あぁ、自分のお父さんお母さんもやっていたんだよな」

と思ってもらい、チャレンジする後押しになってくれたらいいなと思ったのが一番大きな理由です。

 

おそらくやった人と、やっていない人ではマイナスもあるかもしれませんが、学びもある。

そこに必ず意味はあると思っています。

 

そのうえで、3000円と言う金額は私にとっては魅力的でした。

 

投資信託に興味はあるけれど、なかなか始められない、という方にはぜひ手に取っていただきたい1冊です。

 

 

横山先生の本はたくさん出ているようなので、今後も注目して読んでいきたいと思います。 

 


にほんブログ村