読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gu-gu-life’s blog

2人の子供のお母さんの試行錯誤なシンプルライフ日記

ズボラ主婦の家計管理の基本は②刀流のお財布

二刀流と聞いて、赤い髪の彼が浮かんだあなたは同世代ですね(^^♪

 

そう、私のお財布管理は二刀流です。

f:id:gu-gu-life:20170211223339j:plain

ミニマリストなのになぜ二刀流? 

二刀流を初めて早5年です。

結婚してすぐは、お小遣い用のお財布だけでした。

しかし、私が家計を管理するようになり、自分のお小遣いと家計のお金が小銭単位で混ざってしまうようになりました。

 

もともと細かいことが苦手な私は1円単位で財布から財布へ移し替えたり、それを忘れないように行うことができず、1つの財布でお小遣いと家計用を管理するのは不可能だと気がつきました。

 

そこで、今では2つの財布を持ち歩くようになりました。

 

 

■お財布2つも持って不便ではないのか?

荷物が増える分、不便と言えば不便なのかもしれません。

その分、長財布はやめました。

長財布だとお金をまっすぐに入れられるので金運に良いとか、なんだかオシャレといったイメージがあって、20代前半のころは迷わず長財布を使っていました。

 

しかし、長財布を2つもカバンに入れておくと、カバンンがパンパンになってしまい、その他に必要な物が入らなくなるか、大きめのカバンを持つはめになります。

 

そkどえ、長財布はあきらめ、折りたたみの財布にしました。

折り畳みの財布の中でも極力シンプルなタイプのモノを選びました。

 

折りたたみにしたことで、かなり荷物は減りました。

 

 

■そこまでして2つ持ちたいのか?

はい。

持ちたいのです。

 

家計を任されているうえで、やはり家計簿をつける作業は大切になります。

 

何にいくら使って、あるカテゴリーが1か月どうだったのかを

振り返ります 。

それを1年続け、1年の変動を見て、次に生かしたいのです。

 

そのためには、家計をお小遣いをきっちり分けて管理する必要がありました。

 

私は先に述べたように、すぐに忘れてしまう人間であり、ズボラな人間です。

なので、お財布は2つ持つようにしています。

 

 

■2つ持ってていいことはあったか?

どうでもいいことですが、お財布を買う時に、2色色違いのが並んでいて

選べなかったので、大人買いしたのですが…。

 

2つ持っていると、家計簿を占めるときに余ったお金が明確なので

家計のお財布にお金が残っているとうれしい気分を味わえます。

 

もちろん袋わけ管理や、その他の方法でも味わえると思いますが♪

 

 

■お財布は買い替えるか?

否。

よく新年にお財布を買い換えて運気アップと言いますが、愛着が強すぎて、買い替える気にはなれません。壊れたら考えます。

ちなみにFOSSILです。

 値段よりもシンプルで使いやすい構造と、飽きの無いデザイン、皮で最初は硬かったけれど馴染んで使いやすくなる愛着が決め手でしたので、手放そうにも変わりが見つかりません。ましてや2色ですしね。

 

自分に合った方法が見つかれば、多少数が増えることは

仕方がないことであり、必要枠なのかなと思います。

 

これからもお財布は二刀流

自分に甘い私を管理していきたいと思います。

 

 


にほんブログ村