読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gu-gu-life’s blog

2人の子供のお母さんの試行錯誤なシンプルライフ日記

読書日記 「無印良品と始めるミニマリスト生活」・・・やまぐちせいこさん著

無印良品と始めるミニマリスト生活 やまぐちせいこさん著

f:id:gu-gu-life:20170209204739j:plain

 

このかたも、大人気ブロガーさんで、私もいつもブログの更新を楽しみにしている読者の一人です。

いくつか本を出されているようなので、少しずつ読んでいます。

 

家族やご自身のため暮らしを整えるために、ミニマリストになり、モノを捨て続けた結果、残った物が無印良品だったということで、無印良品の商品やそれを用いたインテリアが紹介されています。

ミニマリストの方のブログを拝見していると、インテリアにもこだわっていますと言う方は、「結局、無印良品愛好家だった」という声をちらほら見ます。

長く愛され続けているブランドなだけに、商品の作りや素材、サイズなど細かいところにこだわっているからだと思います。

 

しかし、ミニマリストではあるが、どちらかと言うと貯金や節約等に重きを置いている方にはあまり無印良品をたくさん持っている方は少ないようにも思います。

 

私も、どちらかと言えば後者です。

 

よくブログなどで「無印良品はお値打ち」と書かれていることも見ますが

私にとってはハイブランドだなと実は思っています。

 

では、無印良品が少ない我が家にはどういったモノが残るのでしょうか?

 

 

■我が家に残るのは「ニトリ」と「IKEA

 

先日、食器棚を処分しました。

これは千趣会の商品でした。

 

現在持っている家具は

ニトリ・・・座卓、籐風のチェア、カラーボックス

IKEA・・・チェスト、丸いす、外用テーブル&椅子、子ども用テーブル、寝室用ローテーブル

千趣会・・・レンジラック、パソコンラック

アイリス・・・3段衣装ケース

不明・・・こたつ、ベッド、折りたたみ用テーブル

 

現在、メインで使っているもののすべてはニトリIKEAの商品です。

どちらもシンプルがゆえに多様性があったり、家の中で「自分らしい」と思えるデザインの物です。

アイリスの3段衣装ケースを除くと、おそらく子どもがもう少し大きくなれば、部屋割や家具などが整うので、処分の対象となるモノです。

現在、使っている専用家具も、テーブルやいす、ベッド等をのぞけば、ほとんどがカラーボックスで良かったりもします。

 

 

■自分にあったお店を知ることで、これからの買い物で失敗が減る

 

今回思い返してみれば、自分の性格や生活にあったお店が浮き彫りになりました。

せっかくこの本を読んだのだから、本当ならば無印良品のよさを知るべきかもしれませんが、使い心地の良さや、見た目の印象などは人によって個人差があります。

 

今回、「ニトリ」と「IKEA」という私の鉄板ショップが実感できたことは

今後買い物をするうえでは、大切な学び棚と思いました。

 


にほんブログ村