読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gu-gu-life’s blog

2人の子供のお母さんの試行錯誤なシンプルライフ日記

子供のおもちゃに断捨離は求めすぎない

我が家の子供も3歳中ごろになってきて、おもちゃもジワリジワリと増えてきています。

 

■子供のおもちゃの断捨離はどうする?

 

子供の物は、断捨離は強制しません。

おもちゃと言っても子供の物なので、勝手に捨てたりしないようにしています。

その分、普段は買わずに、整理整頓や不要になったものの処分を促したりしています。

 

普段おもちゃを買ってくれるのは、祖父母です。

クリスマスや誕生日に買ってもらっています。

その分、思い入れもあるようで、大切に使ってほしいと思っています。

あまり幼少期に断捨離をしすぎると、買っては捨てての繰り返しになってしまうのかな?と少し不安に思っています。

 

本人が成長して、不要だと感じる頃に一緒に処分できればいいなと思っています。

 

 

■子供のおもちゃの置き場所

 

遊ぶ頻度が高い物をリビングに置き、それ以外は2階に置いています。

2階はいずれ子供部屋になることを考えて作っており、物を置きすぎないようにしているので、娘もたまに2階へ行っては何やら遊んでいる様子です。

 

そして問題はリビングです。

最近0歳の息子が伝い歩きを始め、動きが活発になってきています。

娘も1歳を過ぎたころから、畳みに上がるようになってきたので、今回収納方法を変えました。

before

 f:id:gu-gu-life:20170413213901j:plain

after

f:id:gu-gu-life:20170413213930j:plain

ダイソーの人気商品を買い足した3つのポイント 

ダイソーで人気の収納ボックスを買い足しました。

つい先日収納ボックスを買い足さないとか言っていたくせに・・・

 

ちなみにこれにした理由は3つあります。

 

①カチッと蓋が閉まること

この動作があることで、息子が畳に上がっても、娘のおもちゃを触ることはありません。

娘のおもちゃにはハサミや糊、色鉛筆など、0歳の息子にはまだ難しい物がたくさん含まれていますので、息子を安全に遊ばせてやるために、0歳の子が開け辛いボックスが欲しいと思いました。

 

②持ち手があること

この商品は蓋のところに持ち手があります。

普段、畳みで遊ぶこともあればコタツやキッチンカウンターで遊ぶこともあるので、取っ手が付いている物を探していました。

 

③A4サイズの物が入ること

入れたいものは、色鉛筆、折り紙、シール、お絵かき帳等で、中にはA4サイズ程の物もあったので、細かくボックスを分けるよりも、大きなモノにざっくり片づけられる方が使いやすいかと思いました。

 

 

現在では、このスタイルになって、娘も日々の片づけが楽になり、息子にも邪魔されにくくなった様子なので、新たに収納アイテムを増やしてしまいましたが、よかったのかなと思います。

 

子供のおもちゃは一時の物ですが、我が家で「勉強はリビングで」と考えているので、おもちゃに限らず子供の物の収納はその成長に合わせて、シンプルに見直していきたいなと思います。

 


にほんブログ村

衣装ケース2つ、ハンガーで吊るした服も風通しの良い量のみ

ミニマルな生活を勉強するようになってから一番数が減ったのが洋服だと思います。

 

トップブロガーさんのクローゼット等を拝見すると、もちろんまだまだ多い方ですが、日常的に使う洋服(アウター、トップス、ボトムス)に関しては50着弱に収まるようになってきました。

 

■マキシマリストだった頃のクローゼット

 

「安いから買っておいた方がお得かもしれない」

「せっかく買い物に来たのだから何か欲しい」

「流行の物を何か欲しい」

そんな感じで、毎シーズン何着か買い足しては、使いきれずにクローゼットの奥に奥に追いやっていた時代は、正直服が何着あるかなんて考えたこともありませんでした。

でも、常に「着ていく服がぱっとしないな~」と悩んでいました。

 

そんな時代の私のクローゼットはいつもパンパン。

引き出しタイプの衣装ケース4つと、ハンガーでぎゅうぎゅうに吊るしていた無数の服。

これでも服が無いと思っていたのだから、服をぞんざいに扱っていたことが分かります。

 

しかし、現在は引き出しタイプの衣装ケース2つに減り、ハンガーに吊るされた衣類も風通しが良くなる程度の適量を持つのみとなりました

 

 

■我が家のクローゼット

f:id:gu-gu-life:20170412222241j:plain

現在の我が家のクローゼットです。

子供たちの服は別に保管しています。

左側が私ゾーン、右側が主人ゾーンでざっくり分けています。

それぞれのゾーンに自由に使える衣装ケースが4つずつ置いてあります。

衣類の収納は欲を言えば吊るすのみにしたいところですが、オフシーズンの下着等のように、吊るす収納では不便なものもあるため、衣装ケースも必要枠だと思って使っています。

ちなみに、主人の衣類管理は主人に任せています。

少し前までは捨てられない男代表の主人だったので、クローゼットの中はかなりごちゃごちゃしていました。

当時は服を畳んでも、量が多すぎて主人のクローゼットはいつもごちゃごちゃでした。

衣類特有のこもったにおいもするようになり、さすがにまずいと思い、私も一緒に3年かけて片づけ続けてきました。

  

■クローゼット収納

 

f:id:gu-gu-life:20170412222304j:plain

ハンガーはそろえる

我が家はニトリの白い洗濯ハンガーを使っています。

洗濯干しからクローゼット収納まで、全て同じものにそろえました。

クローゼット内でもかさばらず、スカートひももあったりするので、シンプルなのに便利です。


②コーディネートで1つにしておく

1か月3着コーデをしているので、それ以外の服はこのクローゼットで保管しています。

次の月に何を着ようか考えるよりも、気に入ったコーデがあれば、そのままセットにして吊るしておきます。

基本的に「着まわす」という考えはあまりありません。

着まわすのはデニムくらい。

「これだ!」と思うコーデを着ようと思うと、たくさんの服を上手に着まわすよりも、少ないコーデを持つ方が私には合っていました。

なので、そのコーデを崩さないように、そのままのセットアップで収納しています。


③吊す収納で持ち服の見える化

 最初は「かっこいいから」と思って吊るす収納を取り入れていました。

しかし、吊るした方が衣類の量は目に見えて明らかです。

衣装ケースだと奥へ奥へ詰め込んでしまうため、奥へ行った服のことを忘れてしまうんですよね・・・。

なので、パジャマや下着、ベルトなど以外は全て吊るすようにしています。

 

 

今はこの状態です。実はまだ活用しきれていない服もあります。

それも少しずつ着ていくことで、もう1つ衣装ケースをあけることができればうれしいなと、ひそかに思っています。

 日々小さな節約をするよりも、クローゼットを見直す方が年間の衣類費の節約に大きくつながってくると思います。

 

また気に入った物を使いやすい量だけ持つことで、服やクローゼットに愛着を持てる。たくさん活用できた服は快く手放せる。そして新しく空いたスペースにまた素敵な洋服が入ってくる。

そんなクローゼットを目指しています。

 


にほんブログ村

マイ畑の増築と断捨離したもの

春になり、ホームセンターも家庭菜園の苗の種類が増えてきました。

種イモや苗、種等、色々とあって家庭菜園のモチベーションもグングン湧いてきます。

 

ちなみに我が家のマイ畑ですが、順調に育っています。

 

f:id:gu-gu-life:20170412205924j:plain

 

・にんじん

発芽しました!にんじんは発芽させるのが難しいようで、発芽させるまでに気を使う野菜です。種蒔の時は、かぶせる土を薄めにして、そのあとは乾燥させないように水やりをする。その2つに注意して育てていたところ、ついに双葉ちゃんが出ました!

そのあとは間引きと追肥、土寄せの繰り返しのようです。

初めのにんじん栽培、うまくいくといいなと思います。

 

・じゃがいも

無事発芽。こちらは安定の成長を見せています。

じゃがいもはかれこれ3回目。ネットで育て方を見なくても、育てられるようになってきました。夏にゴロゴロっとしたじゃがいもに出会えるとうれしいなと思います。

 

ブロッコリー&カリフラワー

順調に大きくなっています。しかし収穫はまだまだ先の様子。初めての野菜ですが、こちらは苗を買って育てているので、おそらく大丈夫かな?と思っています。

 

その他も、順調ですが、少し畑が手狭になってきました。6月ごろにはサツマイモにチャレンジしたいと思っているので、畑も少し大きくしました。

 

■マイ畑

f:id:gu-gu-life:20170412210000j:plain

さっぱりわけのわからない畑のイラストですみません・・・。 

 

夏に向けてキュウリとトマトを追加で育てたいと思います。

また、アスパラガスやミョウガを新しく増築したマイ畑で地植えにしたいと思います。

 

あと、サツマイモですが現在苗を作っている最中です。

農林水産省のサイトを参考にしながら、作っています。

ホームセンターやグリーンファームだと、結構たくさんの束になって売っているので、我が家には多すぎるのかなと思って、苗から作ってみました。

もし失敗しても、6月ごろにホームセンターに行けばありますしね。←おい。

サツマイモ:そだててみよう:農林水産省

 

 

■古くなった種の断捨離

昨年は種から育てていました。

しかしなかなかうまく育たないことや、種だとたくさん作りすぎてしまうため、今年は苗栽培から始めてみようと思います。

また余裕が出てきたら、種からの栽培にも再チャレンジしていきたいと思います。

その為、古くなった種をいったん処分しました。

去年も結構たくさんの種類にチャレンジしたので、その分、余ってしまう種も出て、今回捨てることになってしまいました。

 

実際に古くなった種も、発芽率は悪いようですが、芽が出ることもあるようです、

我が家でも、古くなった種をまいて育てたこともありますが、なかなかうまく育ちませんでした。

上手に保管し、育ててやればおいしい野菜になるかもしれませんが、素人の私だとなかなか難しいところです。

今後は袋で種を買ったら、友人とシェアする等、使い切る形をとっていければいいなと思います。

 

まだまだ家庭菜園シーズンは始まったばかりです。

菜園計画も立てないまま、意欲ばかりが先立つ今日この頃です。

 

 

 


にほんブログ村